ビザ申請

The merit of a permanent residence visa and permanent residency acquisition
永住ビザ・永住権取得のメリット

ビザ申請業務一覧はこちら

知っているようで知らなかった!?日本版グリーンカードのメリット。

日本版グリーンカード、永住ビザ・永住権を取得したいと希望されるお客様は数多くおられます。しかし、永住ビザ・永住権のメリットは意外と知られていません。永住ビザ・永住権には、数多くのメリットがあります。また、結婚、出産の際には、その方のみならず、ご家族の方にも影響を及ぼすものです。以下、永住ビザ・永住権の主なメリットを記載します。

日本での社会的信用の増加

永住ビザ・永住権を取得できるということは、通常日本で10年間居住していること証。そのため、住宅ローンや、事業をスタートの際に融資が受けやすくなります。また、職場などでもグリーンカード所持者という事で、待遇面の向上など、永住ビザ・永住権を取得すると社会的な信用面、地位の向上などが望めるといっても過言ではありません。

ビザの更新手続きが不要

在留期間に応じてするビザの更新手続き。慣れたとはいっても、面倒なものです。永住ビザ・永住権取得により、ビザの更新手続きは不要になります。このように、日本で安定的、継続的に生活することが可能となります。

在留活動に制限がない

永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者には活動制限がありません。そのため、永住ビザ・永住権取得により自由に職業を選択する事が可能です。活動内容に 制限がなくなるため、永住ビザ・永住権取得前に比べ、より自由に経済活動等を行うことが出来るようになります。

帰化と異なり、国籍は従来のまま

日本国籍になることを帰化と言います。永住権は、国籍は従来のままで、日本で安定的な生活ができる、身分、地位に基づく在留資格です。一度日本国籍に帰化してしまうと、再び母国へ国籍を戻すことが難しくなる国もあるため、国籍が従来のままというのは帰化との大きな違いであり、メリットの一つと言えるでしょう。

配偶者と死別、離別しても在留資格に影響なし

配偶者である日本人と死別、離別すると、日本人の配偶者等のビザの方は、ビザの変更をしなければなりません。しかし、このような場合には、ビザの更新が難しくなることが多く、ビザ更新が出来なくて帰国してしまう方もおられます。一方、永住権を取得していれば、そのような手続きは不要です。

在留特別許可の可能性がアップ

万が一、退去強制事由に該当してしまった時に、永住ビザ・永住権を取得していると、入管法50条の法務大臣の裁決の特例として、在留特別許可が得られる可能性があります。また、永住ビザ・永住権を取得していると日本での定着性が高いと判断される場合もあり、そのような点からも永住ビザ・永住権を取得していると在留特別許可の可能性がアップすると言えます。


お問い合わせ お問い合わせボタン

→このページのトップへ