ビザ申請

Application for Permanent Resident Visa
永住ビザ・永住権

ビザ申請業務一覧はこちら

安定的な日本での生活のために。私たちがお手伝い致します。

日本版グリーンカード(Green Card)、永住ビザ・永住権の取得を考えられている、外国籍の方は少なくありません。その理由は、永住ビザ・永住権を取得することにより、数々の利益を享受できるからです。しかし、永住ビザ・永住権は通常のビザの変更よりも厳しい要件が定められています。永住ビザ・永住権の資格該当性を満たすためには、

素行が善良であること

独立生計を営むに足りる資産又は技能を有すること

その者の永住が日本国の利益に合すると認められること

の永住三要件を満たす必要があります。

永住ビザ・永住権の許可についての判断は、出入国管理の状況、国内、外国の事情を総合的に勘案し、法務大臣の裁量により決定されます。法務大臣の裁量は幅広く、自分で申請するには、難しいビザ申請の一つであると言えます。

当事務所では、最短距離で永住ビザ・永住権の取得を目指すことにより、お客様の安定的な日本での生活を実現しております。「日本で安定的な生活をしたい。」そんなお客様は、お気軽に行政書士法人第一綜合事務所・国際業務部門までお問い合わせ下さい。私たちが、お客様のその思いを実現致します。

専門チームがお客様の永住権取得を実現!

専門行政書士による永住ビザ・永住権に関する解説

永住権と帰化申請の比較、永住ビザ・永住権の許可、不許可事例などこれから申請を考えているお客様、専門の行政書士をお探しのお客様に役立つ情報を掲載しています。永住ビザ・永住権の申請は、審査期間が長期になることが多く、慎重に検討をしてから申請することをお勧めしています。その他のご質問については、行政書士法人第一綜合事務所・国際業務部門までお気軽にお問い合わせ下さい。

永住ビザ・永住権を取得されたお客様のご紹介

私は2001年4月に日本に来て、日本語学校、大学を経て2007年3月に就職しました。2011年4月に来日10年目となったので、永住申請をしようと考え会社の行政書士に相談したところ、就労期間が5年以内で申請資格はないと断られました。入国管理局に電話で問い合わせをしたり、他の行政書士の事務所2,3ヶ所に相談しても、同じ答えばかりで不安でした。そんな時、第一綜合事務所の行政書士の先生に出会い、自分の人生が大きく変わりました。担当の先生は、豊富な経験があって、自分の不安なところを全部理解してくれました。即依頼することにしました。その当時、永住許可に必要な就労期間がまだ10ヶ月足りませんでした。
しかし、無事に永住許可を取得する事が出来ました。そして妻が臨月になり、生まれてくる子どもにも大きなプレゼントができました。
第一綜合事務所の皆様、本当にありがとうございました。感謝いっぱいです。

私は第一綜合事務所さんに依頼する前に何人かの行政書士さんに相談した結果,「これは難しいですね」と言われて挫折していました。
第一綜合事務所さんに「これは申請してみる価値はある」と言っていただき,永住権を取得する事が出来ました。
個人の事務所さんよりも,色々な専門家がいらっしゃった所が安心でした。申請の過程では,不安な点もありましたが,スタッフの皆様の親切な対応で最後まで安心できました。

成功率が高いのでお任せしました。
スタッフの皆様の対応もとてもよかったです。申請中は,とても安心を感じる事が出来ました。
これからも宜しくお願い致します。

お問い合わせ お問い合わせボタン

→このページのトップへ