ビザ申請

Established flow of the procedure
株式会社設立手続きの流れ

ビザ申請業務一覧はこちら


会社設立に必要な事項や、お客様のご要望を当事務所の行政書士がお伺い致します。

会社の代表者印は、会社名が決まり次第、早めに発注していただくことをお願いしています。当事務所にて、ご印鑑をご用意させていただくことも可能です。

発起人、役員となられる方の印鑑証明書を取り寄せていただきます。なお、必要な枚数は、会社の役員構成によって異なります。

貴社に適した内容の定款を作成致します。お客様は当事務所からの質問にご回答いただくのみで構いません。

定款を認証する際には、発起人となる方の委任状が必要となります。当事務所でご準備する委任状に押印をいただきます。電子定款認証を行う事により定款印紙代4万円の節約になります。

発起人の方に、資本金の払込み手続きを行っていただきます。定款認証後、代表者になられる方の銀行口座に資本金を振り込んで頂きます。短期滞在ビザ等で口座開設が難しいお客様は、当事務所までご相談下さい。

登記の申請に必要となる書類に、個人の実印と会社の代表者印で押印をしていただきます。当事務所の提携司法書士によって、登記申請書類を作成し、管轄法務局にて申請いたします。登記申請日が会社成立の日となります。

設立完了まで約2週間のお時間をいただいております。設立が完了すると税務署、社会保険事務所等に各種届出をする必要があります。

以上で当事務所の設立サポートは完了です。会社成立後も各種許認可、商事・民事関係の法律相談を承っております。

お問い合わせ お問い合わせボタン

→このページのトップへ