About Meeting with Detainee
入管収容者との面会について

下記は大阪入国管理局に掲載のある、「面会時の注意事項」です。各入国管理局によって多少の差異がある場合がありますので、事前にご確認ください。尚、携帯電話、かばん等の持ち込みは出来ませんので、指定のロッカーに預けていただく事になります。ルールを守って円滑な入国管理局の業務にご協力ください。

面会受付時間
午前 9:00~12:00
午後 1:00~ 4:00
受付で確認する身分証明書
外国人・・・外国人登録証明書、旅券
日本人・・・①下記のうちいずれか1点
       運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真があるもの)、旅券
      ②下記のうちいずれか2点
       健康保険証、住民基本台帳カード(顔写真があるもの)、住民票、戸籍謄本
差入ができないもの
物品・・・保安上、庁舎管理上支障のある物品(毒物、危険物等)
飲食物、タバコ・・・保安上、衛生上支障があるためご遠慮願います。 (被収容者自身で購入することができます)
金銭の差入
金銭を差し入れされる方は、面会・物品授与許可申出書に差し入れられる金額を記載していただき、面会の際、被収容者本人に直接お渡しください。
面会時間・順番
原則30分ですが、業務の都合上制限する場合がありますので、入室の際案内する担当官にお尋ねください。
 なお、面会中に面会時間が短縮される場合もありますので、あらかじめご了承ください。順番についても、業務の都合上前後する場合がございます。
面会室への持込不許可物品(室内は禁煙です)
食品、録画、録音機器、通信機器など
面会後の差入
面会終了後、金銭、物品等を差し入れられる場合は、面会・部品授与許可申出書(面会後の差し入れ)を記載のうえ、差し入れられる物品等とともに面会受付までお申し出ください。
金銭を差し入れられる場合は金額、物品を差入される場合は品目、員数も併せて記載してください。ご不明な点がございましたら面会受付にお尋ねください。
被収容者から物品等を受け取る場合
被収容者からの物品等を受け取る場合は、面会終了後、被収容者から物品等を受け取ること及び面会受付番号を必ず面会受付にお伝えください。 手続終了までの間、面会待合室でお待ちください。
ご不明な点がございましたら面会受付にお尋ねください。

お問い合わせ お問い合わせボタン

→このページのトップへ