• HOME
  • >
  • 代表者挨拶

Message
代表者挨拶

目まぐるしく変わる社会情勢,そして変化を続ける入管法。
我が国の急速な高齢社会の加速に伴い,日本社会も加速度を増して変化を続けています。

今や大都市圏を中心に,外国人観光客をはじめ,留学生,企業での外国人の雇用も珍しいものではなくなっています。

我が国も,本格的な国際社会に突入したことを実感する一方で,外国人との共生社会の実現には,様々な壁があることも感じます。
言葉の問題のみならず,文化の問題,法律の問題等,今後の課題は山積しています。

当社は,平成22年の開業当初から,『適正な国際社会の実現』を行動指針に掲げ,入管業務,帰化許可申請業務を主たる業務とし,今日まで運営をしてまいりました。

今後も,開業当初の初志に背くことなく,多くの方に正確な情報を発信し続けると共に,国際社会の一助を担う行政書士としての自覚を持ち,日々研鑽を怠ることなく,業務運営に努めてまいります。

若松直署名




ロゴに込められた想い



第一綜合事務所

「第一」の“D”、お客様第一主義を表現しています。

「綜合」の“S”、他業種を含めた総合力でサポートしたいという想いです。

そして“O”は、お客様と世界を繋ぐ輪をイメージしています。

当事務所スタッフは、お客様を第一に考え、総合力でサポートすることにより、お客様の利益に貢献していこう、そんな想いを持ちながら日々業務しています。

行政書士法人 第一綜合事務所 スタッフ一同