収容案件 オーバーステイ等

About Special Permission for Landing
上陸特別許可について

上陸特別許可について

上陸特別許可とは、入国禁止期間中にあるにもかかわらず、日本に呼び寄せるための手続きの事をいいます。 入管法5条「上陸の拒否」には、下記のように列記されています。(一部抜粋) 詳しくは、上陸拒否事由の解説をご覧ください。

・日本または日本以外の法令に違反して、1年以上の懲役又は禁固刑を受けたことがある者(ただし政治犯罪により刑に処せられた者は除く。)
・日本から退去を強制されて退去した日から5年を経過していない者
・2回以上退去を強制された者で退去した日から10年を経過していない者
・出国命令により出国した者で出国した日から1年を経過していない者

このような上陸拒否事由に該当する場合に、在留資格認定証明書の交付を受けずにビザ申請をしても、発給される可能性はほぼ不可能に近いものとなります。 そこで、まずは在留資格認定証明書の申請をし、日本上陸審査の手続きの中で法務大臣の裁決によって、上陸特別許可がもらえるように進めていくことが必要となってきます。 しかし、その難易度は高く、一般の方が何度申請しても不許可になってしまうという話は、よく聞く話です。なぜなら上陸特別許可は、一度日本から出国しているため在留特別許可よりも厳格に審査されてしまうからです。上陸特別許可を得るためには、必要性と許容性が認められる十分な資料により立証していく必要があります。

上述のように上陸特別許可は難易度の高い手続きです。そして、申請するまでの行動にも注意を払う必要があります。日本への入国の為には、早めにご相談いただく事が一番です。早期の入国を望まれる方は、行政書士法人第一綜合事務所・国際業務部門までご相談下さい。

専門行政書士による上陸特別許可に関する解説

行政書士に依頼する事を躊躇してしまう方も少なくないのではないでしょうか。それは、実際に依頼した効果がどれくらいなのか、上陸特別許可の制度がどのようなものなのか、不十分な理解しか出来ていない事に起因すると思われます。当事務所では、一家族でも多く、諦めることなく、希望を叶えて頂けるよう、可能な限り上陸特別許可に関する解説を記載しております。上陸特別許可を目指される方のご参考になれば幸いです。

当事務所の上陸特別許可業務

当事務所には、他の行政書士事務所に依頼して不許可になったお客様も多数相談に来られます。そして、多くの方が上陸特別許可を前提とした在留資格認定証明書交付申請に対する許可を得ています。以下、どうして上陸特別許可率が高いのか検証します。

1.上陸拒否事由に該当した経緯を検討

なぜ上陸拒否事由に該当したのか、その経緯を徹底的に検討し、その上で上陸特別許可の必要性、許容性を再度検討しています。当事務所には複数の行政書士が在籍しています。その為、お客様の上陸特別許可に対しての方策を、社内の合議体で決定しています。丁寧な検討を重ねる事で、事実に相違ない書面を作成し、早期の上陸特別許可を実現しています。

2.過去の提出書類を慎重に検討

巷では、3度目、4度目には許可されるという話があるようですが、上陸特別許可を前提とした在留資格認定証明書交付申請は、決してそのような単純なビザ申請ではありません。上陸特別許可が不許可になった理由を検討しないで、何度も申請しても残念ながら答えは変わりません。その為、お客様には入管に提出した書類提示を可能な限りお願いしています。

3.年間100件以上の入管業務

上陸特別許可に限らず、当事務所には大阪をはじめとする全国各地から相談者が来られます。上陸特別許可の基準は不明確であるため、経験が物を言います。当事務所では、過去の事例検討を怠ることなく行っております。また、文献、過去の裁判例まで検討することで、より確実に上陸特別許可を得られるように研鑚を積んでいます。

4.上陸特別許可の実務上の要件を熟知

当事務所では、入国管理局の上陸特別許可の実務上の要件及び運用の知悉から、上陸特別許可を前提とした在留資格認定証明書交付申請に対するお客様向けに、独自のチェックシートを作成しております。上陸特別許可を得るための必要な条件を抽出し、お客様にご提示しています。他の行政書士事務所で何度も不許可になっているお客様は、一度当事務所の無料相談をご利用していただく事をお勧めしています。

5.お客様の気持ちを100%ヒアリング

私たちは、入管業務に関しての専門家であっても、お客様の交際の経緯、お客様の気持ちの全てを知るすべはありません。その為、お客様にはご協力をお願いする事にはなりますが、当事務所はお客様の最高の代弁者となり業務を行っていくことをお約束しています。専門行政書士がお客様になり替わることにより、入管等の交渉もスムーズに行っております。

上陸特別許可のサービス内容

上陸特別許可のサービス内容

お問い合わせ お問い合わせボタン

→このページのトップへ