帰化申請

List of documents required application for naturalization (Korea)
帰化申請必要書類一覧(韓国)

韓国籍の方の必要書類一覧

書類の種類 備考
帰化許可申請書 当事務所で作成致します。
親族の概要を記載した書面 当事務所で作成致します。
履歴書 当事務所で作成致します。
帰化動機書 当事務所で作成致します。
国籍・身分関係を証する書面
基本証明書 当事務所で取得可能です。
家族関係証明書 当事務所で取得可能です。
婚姻関係証明書 当事務所で取得可能です。
入養関係証明
親養子入養関係証明
当事務所で取得可能です。
除籍謄本 当事務所で取得可能です。
パスポートの写し
戸籍謄本 当事務所で取得可能です。
住民票の写し 当事務所で取得可能です。
住民票 当事務所で取得可能です。
閉鎖外国人登録原票 当事務所で取得可能です。
出入国記録 当事務所で取得可能です。
生計を証する書面
生計の概要を記載した書面 当事務所で作成致します。
事業の概要を記載した書面 当事務所で作成致します。
営業許可証・免許書類の写し
在勤・給与証明書
社員証の写し、給与明細書
在学証明書
成績証明書
納税を証する書面(個人)
源泉徴収票
源泉徴収簿の写し及び納付所の写し
確定申告書の写し
所得税納税証明書
個人事業税納税証明書
消費税納税証明書
市・府民税納税(非課税)証明書 当事務所で取得可能です。
納税を証する書面(法人)
確定申告所の写し
決算書・貸借対照表の写し
法人税納税証明書
法人事業税納税証明書
源泉徴収簿の写し及び納付所の写し
法人消費税納税証明書
法人府民税・市民税納税証明書
その他の書類
自動車運転免許証の写し
運転記録証明書 当事務所で請求致します。
運転免許経歴証明書
最終学校の卒業証明書
土地・建物登記事項証明書 当事務所で取得可能です。
賃貸借契約書
居宅付近の略図・勤務先の略図 当事務所で作成致します。

注意が必要な必要書類について

韓国領事館にて取得する書類について

2008年1月1日、改正韓国民法の施行により、韓国の戸籍制度が廃止され、新たに家族関係登録簿制度が開始しました。従来の戸籍の代わりとなるのは、以下の書類になります。

 ①基本証明書
 ②家族関係証明書
 ③婚姻関係証明書
 ④入養関係証明書
 ⑤親養子入養関係証明書

韓国民法の改正施行に伴い、従来の帰化申請手続きの添付書類として要求されていた戸籍の代わりとして、上記書類が必要になります。申請人個々によって提出書類は異なりますが、基本証明書、家族関係証明書、婚姻関係証明書は原則必要になります。

お問い合わせ お問い合わせボタン

→このページのトップへ